北原研究所

ブログ

Kanako Kitahara's Blog

ブログ

弘前市立博物館歴史講座のお知らせ

  • お知らせ
  • 歴史
  • 津軽

たいへんご無沙汰しておりました。いろいろな活動記録を書こう書こうと思いつつ、あっというまに年が明け、だけではなく、年度が終わりそうになっております。まことに遅ればせですが、今年もよろしくお願い申し上げます。 さしあたって …

2017年8月7日、青森中央学院大学を会場にして、「日本におけるハリストス正教の聖歌:その歴史と現在」のテーマで公開講座が開催されます。 講師を務めてくださるのは、モスクワ音楽院首席研究員のナタリヤ・クロヴコヴァさんです …

国際理解講座終了しました

  • 歴史
  • 津軽

本日、弘前市文化センターにおいて「国際理解講座~先人に学ぶ国際交流」がありました。   今回は、「外国人と津軽の人々の交流について」というご依頼をいただきましたが、第2回目が珍田捨己ということだったので、明治初 …

先月オーストラリア行ったところでブログが止まってしまいましたが、無事に帰ってきました。 学会発表などの諸々はまたこれから書いていこうと思います♪ それで久しぶりのブログ更新は公開講座情報です。 今週の土曜日、弘前市の文化 …

「寿司」いろいろ…..

  • 日常の一コマ

海外出張に出る時は、なるべくその土地のスーパーをのぞいてみるようにしています。どんな食品があるのか、ということに加えて、日本食がどんな感じで売られているのかにも興味があります。 今日はウーロンゴン駅の近くのスーパーをのぞ …

Wollongong という街

  • 日常の一コマ
  • 風景

学会参加で、オーストラリアのウーロンゴンという街に来ています。久しぶりの南半球ですが、オーストラリアは初めてです。そして、時差がないことのありがたさをかみしめております。深夜に日本を発ち、明け方にシドニー入りしました。海 …

「鬼の顔」に見えるでしょうか?

  • 歴史
  • 津軽
  • 風景

  弘前公園の入り口にある追手門は、私的には弘前市内の中でもとても好きな場所の一つです。今日はこの門と明治初期のアメリカ人の観察記について書いて見たいと思います。 1874年頃、弘前の私学東奥義塾教師として、半 …

弘前公園の新緑とBaton

  • 日常の一コマ
  • 津軽
  • 風景

今日は青森中央学院大学の学生さんと一緒に、弘前公園まで「遠足」にいきました。同大学で担当している「グローバル社会と文化」講義の一環です。天気に恵まれ、最高の遠足日和となりました。 二の丸の門からみた風景です。鮮やかな緑が …

青い田んぼで笛吹くな

  • 歴史
  • 津軽
  • 科研2015-2018
  • 風景

津軽平野に広がる田園では、田植えが一段落したようです。これは田舎館村の本日の風景です。   整然ときれいに植え付けられた稲は、これからどんどん育っていきます。ちょっと古い写真ですが、これは2012年7月31日の …

弘前教会

  • 歴史
  • 津軽
  • 風景

来週、オーストラリアのウーロンゴンで開かれる学会でThe Samurai Class in the Tsugaru Region during the Early Meiji Period The Local Youth …